ムダ毛処理なしの脱毛完了までの部分別の回数は?

MENU

ムダ毛処理をなしの脱毛完了までの部分別の回数は?

部位別脱毛回数

脱毛完了(ムダ毛の自己処理なし)までの部分別の回数は個々人の体毛状態(毛が濃い・毛が薄い)等によっても変わってくるところなので一般的な目安値になります。急いで脱毛したい方も1回の脱毛で完了することは難しいので予めいかご確認の上で無料カウンセリングへと進んでみてください。

 

それらも含めて以下、詳細説明しているので参考にしてみてください。

 

ワキ脱毛回数 5回程度〜ほぼムダ毛処理なしに変わっていきます(個人差有り)本当に毛の薄い方は1回の脱毛でほぼ生えてこなくなる方もいるので現状の体毛しだいです。
VIO脱毛回数 デリケート部位で照射レベル下げますが3回程度でかなり減毛します。個体差がありますが6回以上から12回程度が処理無しまでの目安回数になります。
足脱毛回数 照射レベル自体は挙げられるので効果の出やすい部分でもあり、自己処理で毛が濃くなっている部分でもあり、目安回数は6回〜10回程度。
腕脱毛回数 腕脱毛は足よりも毛が薄い傾向にあるので実感としてはかなり早い段階から効果を感じられます。6回程度が処理なしになってくる目安になってきます。

 

照射レベル=敏感肌部分=体毛の状態

 

これらは全て繋がっているもので個人差と、部分によって効果の違いが出てくる大事な要因になっています。

 

サロン脱毛をしている人にとって、全く自己処理しなくてもムダ毛が1本も生えてこないツルツル肌は憧れですね。定期的にきちんとサロンで施術を受けていれば、遅かれ早かれ誰でもツルツルのムダ毛レス肌を手に入れることができますが、何回ぐらいの施術でムダ毛レスになれるのかは個人差があります。

 

例えば、施術の際の照射出力は強い方が大きな脱毛効果が期待できますが、照射出力が高くなれば痛みも強くなってしまいます。

 

できるだけ可能な限り少ない施術回数で終わらせるためには、我慢できるギリギリの痛みのレベルで照射していくことが必要です。回数の目安としては、毛量や照射レベルによって多少の差はありますが、少ない人で4回程度、多い人なら12回ぐらいを目安にすると良いでしょう。

 

脱毛完了までの回数は同じ人でも部位別で回数が異なります!

 

部位別によって照射回数から、照射レベルまで変わってきますが、ムダ毛はどこに生えているのか、その部位ごとに毛周期が異なります。(もちろん体毛の薄い部分、濃い部分でも、肌の弱い部分や強い部分などによっても照射レベルと回数が変わってきます。)

 

例えば、サロン脱毛を希望する人が多い両ワキでは、毛周期は3か月程度なので、最初の3回程度は毛量を減らすために1か月おきに施術を行い、その後は3か月ごとに施術を受けるのが効果的です。

 

両ワキと同じように多くの人が施術を希望する部位の中でもビキニラインは、毛周期がとても長く、1年~2年程度はムダ毛の成長期が続くと言われています。そのため、1か月おきに数回の施術を行いながら毛量を調整していくことになります。

 

部位ごとに毛周期が異なるため、サロンに足を運んで施術を受ける場合でも、一度にすべての個所を施術してもらうことが必ずしも効率的な施術にはなりません。

 

毛周期に合わせることなく施術を行っていても意味がありません。

 

そのため、複数の箇所を同じ時期に脱毛する場合には、頻繁にサロンに来店することになるので、あらかじめ理解しておいた方が良いでしょう。両ワキだけの施術なら2か月に1度の来店ですが、ビキニラインも合わせて行えば来店の頻度は月に1度になる可能性も大です。

 

また、全身脱毛のように施術してもらう部位が多くなる場合には、その回数も増えてしまうかもしれません。通い続けられるかどうかも考えながらサロンを選びをしたり、コース選びをしたいものですね。

 

多くのサロンでは、契約したコースが終了しても、まだ満足できる状態に仕上がっていない場合には延長して数回の施術を受けられることもあります。(脱毛完了コースで脱毛し放題のサロンもあります。⇒ミュゼプラチナム

 

ミュゼプラチナムで脱毛通い放題♪

 

その場合にはリーズナブルな料金で追加契約できるサロンも多いので、サロン選びではそうした点も要チェックです。かなり毛量が多い人でも最長でも2年ぐらいの期間をかけてじっくり施術を続ければ、ツルツル肌になれるというのが目安になるので、このあたりも個々人によって差がありますが脱毛は早めに始める方が確実に良いということですね。