セルライトエステの除去方法|原因はストレスと冷え症と老化?

ストレス発散

セルライトエステの結果と効果は生活習慣の中に改善策が隠されています。みなさんの今の生活スタイル自体がセルライトを引き起こし引き金になっていることをご存知でしょうか!?

 

みなさんのセルライトができる根本的な原因になっているのが

 

「ストレス」⇒ストレスによって分泌されるアドレナリンによる血管収縮による血流悪化に神経〜免疫力の低下に繋がります。
「体の冷え(冷え症)」⇒身体の冷えから血行不良によって老廃物の排出ができなくなり太りやすい体になります。
「老化」⇒加齢による老化現象による筋力の低下から脂肪がリンパから血管まで圧迫することになり、結果的に老廃物の詰まりの原因になりセルライトになります。
「運動不足」⇒運動なしでは血流も筋肉低下に、新陳代謝の悪化につながります。
「新陳代謝不良」⇒体の冷えにもつながるのが代謝の問題で老廃物から水分まで代謝が悪いと体外に上手く排出することができなくなってくるので結果的に脂肪と老廃物の塊でセルライトに繋がります。

 

セルライトをエステで除去しても今の生活習慣を繰り返す限りまた新しいセルライトが出来るだけなので根本的な解決につながるモノにならないので、エステで一旦セルライト除去をしてリセットしてから出来る範囲のことをしていきましょう。

 

セルライトが付きやすい部位と取りにくい部位は?

 

お尻や太もものあたりは、太っているとか痩せているなどの体型に関係なく、セルライトがつきやすい部位です。セルライトはもともと、体内の過剰な水分やムクミが蓄積し、そこに脂肪細胞が絡みつき、周囲の老廃物などを巻き込みながら少しずつ大きくなってしまった状態で、冷えて固まった固形の状態となっています。

 

セルライトは一度できると素人ではなかなか除去することが困難なので、スッキリ取り除きたい場合には、セルライトエステなどプロの施術を受けるしか方法がありません。

 

セルライト除去が可能なエステメニューにはいくつかの施術があります。

 

まず最初にオススメなのが、エンダモロジーと呼ばれる吸引系の施術です。これは、体を温めながら痩せたい部分を筋肉も皮膚も脂肪もすべてまとめて揉み砕き、セルライトの大きさを細かくすることができる施術です。

 

大きすぎてリンパ腺の中に入らないセルライトを細かくすることができるので、その後にハンドマッサージでリンパ腺の中に押し入れてあげることによって体の外へと排出できます。

 

ハンドマッサージでもセルライト除去が可能です。しかし、吸引系の施術と違ってオールハンドで行うマッサージでは、冷えて固まっているセルライトを小さく砕くことは至難の業。そのため、ある程度小さなものならリンパ腺の中に押し込んでスッキリセルライト除去できますが、大きさがビッグになるとハンドマッサージだけでは対応できないこともあるようです。

 

セルライト解消に500円からできる痩身エステサロン

 

多くの痩身エステでは、吸引系の施術とハンドマッサージの施術がセットになっています。大型の美容機器を使って科学的にセルライトを細かく砕き、その後にプロのハンドマッサージによってリンパ腺の中に流し込むので、少ない回数でも大きな効果が期待できます。

 

ただし、セルライトは毎日の生活の中で少しずつ蓄積されるものです。いくらセルライトエステで施術を受けていても、普段の生活を見直してセルライトがつきにくい生活習慣へと改善しなければ、エステでの効果が半減してしまいますし、施術期間中はすっきりセルライトを除去できても、すぐに別のセルライトがついてしまいます。

 

できるだけ体は冷やさないように心がけたり、全身の血行を良くするための工夫をすることが大切です。食生活でも、体が冷える冷たい物はできるだけ避けるようにし、常温以上の温度で食べるようにしたほうが良いですね。また、冷えやすい人ならマッサージをして血行促進する方法もおすすめです。