脱毛に適した季節は?ムダ毛レスまでの道のり

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

脱毛に適した季節は?ムダ毛レスまでの道のり

脱毛に適した季節

脱毛に適した季節はもちろんムダ毛処理が必要になる前段階の前シーズンがベストです。サロンでの脱毛は、1回や2回程度では全体的な見た目の毛量はほとんど変わることがありません。それは、肌の表面から見えているムダ毛は全体の30%程度だから。

 

サロン脱毛の施術では、成長期にあるムダ毛にしか反応しないので、何回かの施術を行ってどのムダ毛の毛周期にも重なるように施術を続けていくことが、全体の毛量を減らしてスッキリムダ毛レスになれるコツなのです。

 

何回ぐらいの施術回数が必要になるかは、その人の毛量や施術を行う際の照射出力によっても異なりますが、目安としては少なくて4回程度、多い人なら10回程度の施術が必要となります。そのため、夏にムダ毛を気にすることなくノースリーブや半袖を思い切り楽しみたい人や、いろいろなスタイルの水着を楽しみながらムダ毛の心配をしたくないという人の場合には、夏が終わったらすぐに脱毛を始めるのがおすすめです。

 

秋から施術をはじめれば、翌年の夏には毛量がかなり軽減されるので、自己処理をしなくても思い切り夏を楽しむこともできるのではないでしょうか。

 

夏が終わってすぐに施術を始めることには、他にもメリットがあります。それは、日焼けの心配がないということ。

 

脱毛サロンに通っている間は日焼けしてしまうのはNGです。日焼けしてしまうと、肌の内側に大量にメラニン色素が作られてしまいますが、施術の際には毛穴の中に潜んでいる毛母細胞に加えて肌のメラニン色素も光に反応してしまい火傷の状態になってしまいます。

 

意図的に日焼けしようとしなくても、日差しが強い季節には車の運転をしているだけや、通勤途中だけでもうっかり日焼けをしてしまうことも十分にあるので、日差しが弱くなる夏の終わりや秋から脱毛をはじめるのが効率的なのです。

 

もし夏になっても脱毛が終了しない場合にはどうしたら良いのでしょうか?

 

コンスタントに間を空けることなくサロンに足を運びたい場合には、ひと夏は我慢して日焼けしないように気をつけるのがベストです。

 

夏は思い切り楽しみたいという場合には、海に行って日焼けすること自体は問題ありませんが、日焼けの肌が元のトーンに戻るまでは施術を受けることができなくなってしまうので注意しましょう。

 

日焼け肌が元のトーンに戻るには人によってかかる期間は個人差がありますが、半年ぐらい戻らない人も少なくありませんし、アラサーやアラフォーになると日焼けがずっと戻らないなんてこともあるので注意しましょう。脱毛中には、できるだけ日焼け止めを塗るだけではなく、長袖などで肌を隠す努力も必要です。


このエントリーをはてなブックマークに追加