このエントリーをはてなブックマークに追加   

筋肉質の女子が痩せる方法はインナーマッスルがスリム化の鍵

筋肉質ダイエット

筋肉質の女子が痩せる為には通常のダイエット方法とは異なってきていると思っているかもしれませんが、表面の筋肉ではなくその内部の燃焼されきっていない脂肪を除去してあげることで比較的に短期間でのスリム化につなげることが可能になっています。

 

ずっとスポーツをしていた女子が細くスリムになるためには、どうしたら良いのでしょうか?という方も、

 

それまで運動をしていた筋肉女子にとっては、運動を辞めるのが一番かなと考える人も多いのですが、実はこれは大きな間違いです。筋肉は周囲の脂肪を燃焼してくれるので、筋肉が低下してしまうと脂肪が燃焼されにくくなり、筋肉に代わって脂肪がついた体になってしまいます。

 

引き締まった筋肉女子が、実は体の内部は脂肪まみれのブヨブヨ女子になっていた、なんて悲劇は避けたいものです。

 

筋肉質と言われる女子は、体の表面にあるアウターマッスルが鍛えられていることが多いもの。

 

アウターマッスルは一つ一つの筋肉の大きさが大きいため、鍛えれば鍛えるほど体格が良くなるという特徴があります。マッチョなボディを目指すメンズたちが、筋トレによってアウターボディを鍛えることを考えればよく分かりますね。

 

しかし、細くサイズダウンしたい筋肉女子にとっては、鍛えるべき筋肉はアウターマッスルではありません。体の表面にあるアウターマッスルではなく、骨により近い部分についているインナーマッスルと言う筋肉なのです。

 

現在も運動しているならトレーニング方法の習慣を変えるだけで痩せる!

 

すでに運動する習慣がついている人なら、トレーニング方法を少し変えることで短期間でも細くスリムに痩せることができます。

 

例えば、今まで筋トレや無酸素系の運動をしていた人なら、有酸素系の運動を中心にトレーニングしたり、ヨガやピラティスなどインナーマッスルを鍛えるトレーニングへシフトしていくと良いでしょう。

 

インナーマッスルはどんなに鍛えても一つ一つが小さいので大きくなることはありませんし、骨に近い部分なのでここを鍛えることによって日常生活で燃焼できるエネルギーが劇的にアップします。

 

つまり、基礎代謝が高くなるので、何もしなくても脂肪燃焼しやすい体質へと近づくことができます。太りにくく痩せやすい体質づくりにもつながるので、筋肉質女子が目指すのは、このインナーマッスルボディが良いでしょう。

 

痩せたいからと言って食事制限をしたり、運動を一気にやめてしまうのは厳禁です。食事制限をすると筋肉に必要な栄養素が行き渡らなくなってしまいますし、基礎代謝が低下してしまうので、太りやすい体質、脂肪がつきやすい体質になってしまいます。

 

食事で気をつける点は、一日のカロリー摂取という点だけ。これまで体を維持するためにかなりたっぷり食べていた人なら、食事の量を基礎代謝プラス500キロカロリー程度に抑えることによって、体脂肪がどんどん燃焼されて健康的に細く引き締まったボディを手に入れることができます。

 

エステティックLabo」TOPへ


このエントリーをはてなブックマークに追加