女子ネタプレイス

40代で女性ホルモンの急激な低下による更年期障害の症状に

更年期障害

40代後半、ホルモンバランスは私は、縁遠いものだと思っていました・・・

 

 

以前は、生理は一度も遅れたことがなく、順調そのものでした。見た目年齢より10歳ほど若くみられることも多く、私には、このような症状になるのはありえないと思っていました。しかし、長男が大学受験を迎える時期あたりから、私自身の体調に変化があらわれてきました。

 

 

受験生の母の悩みは、受験生の子供の抱える悩みを自分も一緒になって考えることが多くなり、子供の就寝時間にあわせるため、就寝時間が遅くなり、寝不足が続きました。

 

 

この時にもっと早く気付いておけば良かった!

 

 

ストレスがダイレクトに身体に影響を与えてくる年齢になっていることを。これを「更年期」ともっと早く自分の身体の変化に気付いてあげれていればもっと楽な対処法もあっただろうに・・・

 

 

更年期障害かもしれないと気付いたキッカケが?

 

朝は、6時前起床でお弁当づくり。睡眠がたりないせいか、午前中洗濯掃除をした後、すぐに疲れやすくなり、睡魔がやってくるのです。テレビの前に座っても集中力に欠け、なにもする気がおきない。メールするのも億劫。食べていないのに太りやすくなった。そこでやっともしや?となったわけです。

 
と悩みに悩み婦人科へ。症状が出だして数年後になります。血液検査をし、結果は女性ホルモンの急激な低下でした。

 

 

「更年期のはじまりね。」といわれ、様子をみることに。現在は、ゴマの成分のはいったサプリメントが自分に合っているのか、朝の目覚めは解消されましたが、生理は来たり来なかったり。寝不足と精神的疲労は40代の女性には大敵のようです。

 

 

自分にあったサプリメント選びはこれからの更年期世代の女性にはどうしても日常生活で摂取しきれないので必然的に選択肢の中に入ってきます。

 

もっと早く取り入れていればよかったと思うものは気づいた時点で取り入れていくことが結局自分自身が楽な毎日を過ごすことが出来る補助になる・・・と言う事を身をもって体験できたいので、同様の症状でお悩みの方もうまく取れ入れてみてください。

 

【PR】おすすめ情報


おすすめ500円ダイエットエステ♪

elleseine

Pickup記事一覧♪
お悩みPICKUP

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ