女子ネタプレイス

脱毛のレーザーやフラッシュ光線は身体に害が有る!?

レーザー脱毛
翌年に備えて今から脱毛をしようかどうか考えている方も多いことでしょう。そもそも脱毛サロンや永久脱毛サロンではいわゆるレーザー光線やフラッシュ照射を行いますが、レントゲンの様なx線(放射線)の様にお肌や身体に害が有るのでしょうか?

 

答えは、全く身体への悪影響はありません。完全無害なので安心です

 

X線と大きく違ってくるのがターゲットになる毛根部分にのみ的確に破壊していく方法になるので、皮膚表面の皮膚組織を傷つけること無く毛根のみにダメージを与えるので血管や、

内蔵等に悪影響を及ぼすこともなく皮膚ガン原因になる紫外線も無いのでシミなどの原因になることもなく安全なので安心して利用することが出来ます。

 

妊娠中でも脱毛レーザーは出来るくらい安全!

 

脱毛に用いられる照射レーザーフラッシュ光線は「赤外線」にも似た物になるので、「紫外線」とは異なるものになり極論、妊婦の方にも胎児への影響も無いですが、

 

妊婦の時期はどうしてもデリケートな時期なので脱毛自体は胎児への影響自体はありませんが、外的な刺激は避けたほうが良い時期に当たるのでどこのサロンでも共通でお断りされてしまうのでこの辺りは予め知っておきたいことになってきます。

 

安定期に入ってからの脱毛はしてれる所もありますが、やはり無難なのは出産後の体力的にも精神的にも落ち着いた頃からの施術をオススメします。

 

脱毛のレーザー光線まとめ

 

脱毛を検討している方に照射されるレーザー光線自体はアイマスクをするので強い光線という印象もあるかと思いますが、目で直接見ること自体はNGですが、皮膚組織自体には悪影響無く利用することが出来ます。

 

照射してお肌の表面から約3〜4ミリ程度の毛根部分にダメージを与えているので、脱毛後は皮膚内に熱がたまっている状態にになるので、稀にだるいや、疲れに似た感覚を持つ方もおられますが、これは一時的な症状になるので問題視することではないので安心して下さい。

 

熱がこもっている状態⇨サロンで冷却保湿⇨自宅でなるべく暖めないほうが良い

 

ということになるので保湿も忘れないようにしてからケアしていってください。

 

【PR】おすすめ情報


おすすめ500円ダイエットエステ♪

elleseine

Pickup記事一覧♪
お悩みPICKUP

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ