女子ネタプレイス

痩せない理由!これを知らないとあなたは一生ダイエット成功しないですよ・・・

糖質ダイエット・・・
炭水化物抜きダイエット・・・
置き換えダイエット・・・などなど。

 

ダイエット頑張っているのに、痩せない・・・!!
なぜ~どうして~??

 

頑張っているのに結果が出ないとやる気も失せますよね。
そして結果が出る前にストレスで暴飲暴食をしてしまう。なんて悪循環に陥ってしまう人も多いようです。

 

 

ダイエットの正しい知識がないと結局痩せられない

「食べる量は以前と変わらないのに、太りやすく痩せにくい気がする・・・」

 

と思っているあなた!

それは、「基礎代謝が低下」しているためです!!

基礎代謝とは、ジッとしていても消費されるカロリーのこと。

 

基礎代謝が高いと、座ってテレビを見ている間も、立ち話をしている間も、寝ている間でもカロリーを消費してくれます。
1日に消費される総カロリーのうち、6~7割を基礎代謝が締めているんです。

では、あなたは基礎代謝が低下しているのかどうかチェックしてみましょう。

 

基礎代謝が低い人の特徴

 

  • 手や足の先がいつも冷えている
  • 頭痛・肩こり・腰痛持ちである
  • 生理不順・生理痛が重い
  • 低血圧
  • 体温が36度以下
  • 疲れやすい
  • 汗をあまりかかない
  • 顔色が悪いと言われる

 

30歳を境に必然的に基礎代謝がどんどん低下していきますが、20代の方でも上記の項目に当てはまると基礎代謝が低下している可能性が高いです。

 

 

基礎代謝を上げるためには?

やっぱり一番良い方法は、「運動」です。

 

この場合、「運動で痩せる」のではなく、「運動で基礎代謝を上げる」事になります。

 

代表的なのは、ウォーキングやジョギング、水泳、エアロビクスなどといった有酸素運動です。
なるべく息を切らさずに、より多くの酸素を取り込むことによって酸素が体内にいきわたり、細胞を活性させ脂肪が燃えやすい体を作るのです。

 

もし、ウォーキングや水泳などをする時間がない、と言う人は、ストレッチでも構いません

ストレッチをすることによって、リンパや血液の流れが良くなるので、新陳代謝が活発になり代謝がアップします。
つまり、一日中脂肪の燃えやすい状態が持続するということです。

行うタイミングは、朝起きた時にそのままベッドで行ってもいいですし、入浴後でも構いません。

 

 

まとめ

自己流ダイエットをして、痩せたとしても、基礎代謝が低下したままだとすぐにリバウンドをすることでしょう。

せっかく痩せてもリバウンドをしてしまってはもったいないです。

痩せた体をキープするためにも、ヤセ体質をゲットしていなくてはいけません。

ダイエットに無理は禁物なので、自分に合ったやり方で基礎代謝を上げる努力をしてみましょう。

【PR】おすすめ情報


おすすめ500円ダイエットエステ♪

elleseine

Pickup記事一覧♪
お悩みPICKUP

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ