女子ネタプレイス

女性は嫉妬深いけど知っておきたい男性のルール

彼女の嫉妬

女性は男性よりもはるかに嫉妬する生き物です。
嫉妬といってもさまざまなパターンがありますね。

 
彼が、テレビに出ている綺麗なモデルさんを褒めたり、ダイエットに成功した友達、自分より頭がいい人、好きな人と仲良くしている女の子、それ以外にも、物事や、自分の親族に嫉妬したりする人も少なくありません。

 
友達の結婚や妊娠を素直に喜べない人もたくさんいますし、ある人は、生まれてきた我が娘に旦那さんがメロメロで嫉妬しているといった話もありました。

 
男性と言う生き物は浮気をする生き物です。

 
できるだけ自分の子孫をたくさん残すようにという本能と、体の作り自体もそのようにできているのです。

 
浮気と言っても皆さんが知っているような、他の女性と関係を持つといったようなものばかりではなく、心が浮くと書いて浮気ですから、女性関係ももちろんですが、物事などにも心が浮いてしまい(例えばギャンブル、大人買いなど)、女性を困惑させることもあるでしょう。

 
そんな好奇心旺盛な男性を自分だけにとどめよう、引きとめようと女性は一生懸命になり、男性を誘うホルモンを出したり、感情をむき出しにして男性にぶつけたり、嫉妬したりします。

 
このような理由から女性は嫉妬深いのは当たり前なのです。
性格的なもので、諦めが早かったり、何も気にしないという人もいるでしょう。

 
しかし、一度浮気や気に入らない部分が見つかると、見えない心の奥で嫉妬の嵐が巻き起こっているのです。

 
皆さんにも嫉妬した覚えがあるはずです。
恋をした経験がある女性ならなおさらです。

 
嫉妬はイライラしますし、ストレスにもなるため、できることなら嫉妬はしたくないですよね。

 
解決策として、その嫉妬を相手に正直にぶつけてみるのはどうでしょう?
嫉妬によって態度が豹変したり、感じが悪くなってしまってはいけません。

 
ガミガミとではなく、穏やかに冷静に。
そんな女性は愛されタイプです。

 
男性は可愛いな、好いてくれているんだな、と愛情を感じることでしょう。
嫉妬てしまった時は、普段伝えられない自分の気持ちを伝えるチャンスだと考えを転換させてみましょう。

【PR】おすすめ情報


おすすめ500円ダイエットエステ♪

elleseine

Pickup記事一覧♪
お悩みPICKUP

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ