女子ネタプレイス

あなたはブス度合いは?宝塚歌劇団の教えが心に響く


hotmamatownより引用

 

宝塚歌劇団の伝説の教えと呼ばれるものがあります。その一文を参考に今までとは違う角度から、自分を見てから自分の「ブス」を見つめなおしてみてはいかがでしょうか?

以下、女子ネタプレイス風にアレンジしてみました。

 

あなたはどんな人生を歩んでいますか?その人生は誇れるものですか?

 

あなたは障害を持って生まれた人を笑いますか?

あなたは人の不幸を見て見ぬふりしますか?

あなたは老人をどういう目で見ていますか?

あなたは自分を正当化した意見しか言わない人ですか?

あなたは未来に希望がありますか?

あなたは自分の使命を果たしていますか?

あなたはいつも誰かの悪口を言ってませんか?

あなたは相手の悪いところにしか目を向けることが出来ませんか?

すべて人生を楽しむ方向で物事を考えることができていますか?

素直に相手を受け入れる、自分と違う意見を受け入れることが出来ますか?

自分しか変えることが出来ない人生の舵取りをしていますか?

人に嘘をついたり傷つけたりしていませんか?

 

あるブスな学生のこんな話があります

 

バスに障害を持った方が乗っていました。

 

そしてその男の子をみて、ある学生が友達と乗車して来てクスッと笑ったのです・・・

あなたは健常者でいることがあたりまえだと思っていませんか?

 

健常者でいること、生まれた事自体がどれほど恵まれていることか。チャンスがあることか分かっていますか?

そしてあなたが不慮の事で障害者になってしまって笑われたらどうですか?

 

自分を見て笑った人を見て「どう」思いますか?

全ては自分に返ってきます、今世でなくても来世で返ってきたり、そのまた次の人間として生まれた時に返ってきます。

 

人間は一人一人が神のような存在です。

 

あなたはどのような人生を歩みたいと思いますか?

ブスな自分を向き合って見るのも悪くないのではないでしょうか?

 

この記事を読んだあなた、大切な友達に、家族にも同じような気持ちになるように教えてあげてください。

きっと未来は明るい、自分の人生を笑顔で受け入れられる人生をはじめてみてはいかがでしょうか。

 

 

【PR】おすすめ情報


おすすめ500円ダイエットエステ♪

elleseine

Pickup記事一覧♪
お悩みPICKUP

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ